event

【活動報告】第2回森を探そう!森で遊ぼう!(竹で木琴)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年8月20日。「森を探そう!森で遊ぼう!〜自然散策・竹で木琴を作ろう!〜」を開催しました。

場所は身近な自然を感じることができる慈眼寺公園。参加者は21名、11ヶ月〜76歳と幅広い年齢層の方にご参加いただきました。

この日は天気にも恵まれ、絶好の自然散策日和となりました。

イベント詳細

「森を探そう!森で遊ぼう!〜自然散策・竹で木琴を作ろう!〜」

日 時:2017年8月20日(日)9:00受付 9:30〜12:30
場 所:慈眼寺公園(鹿児島市下福元町3810)
定 員:20名程度
参加費:無料
講 師:池田和吉氏(鹿児島県グリーンマスター)

※このイベントは平成29年度森林環境税活用事業の助成を受けています。

まずは竹で遊んでみよう!

慈眼寺公園に集合して早速竹で遊んでみよう!ということで、講師の池田氏が取り出したのは・・・小さな竹。一体これを何にするの?どうやって遊ぶの?そんな興味津々の子どもたち。

そこで出てきたのは大量のカエルさん!各々好きなように目を描いて、先ほどの小さな竹にボンドで接着。可愛いカエルさんの出来上がりでした!

ボンドが乾くまでの間にいよいよ竹で木琴作りです。

竹で木琴作れるかな?

竹で木琴を作るのは初めて!という方ばかりでみんな「どうやって作るの?」といった表情。

まずは好きな長さの竹を好きな本数選んでいきます。「1オクターブ欲しいなぁ」「土台があったほうがいい音なりそう!」「どうやって結んだら安定する?」そんな声がどこからともなく飛び交っています。

竹選びが終わったらヤスリをかけて形を整えます。この辺りから大人の方が凝りだして綺麗に形を整えながら紐で固定していきます。子どもが作ったもの、大人が作ったもの、それぞれ個性があって、素敵な竹の木琴が出来上がりました。

最初は音がならなかった竹の木琴も、徐々に水分が蒸発してきたからか、完成する頃にはいい音が鳴り響いていました。

自然の中にいっぱい隠れている遊び。

さて、次はお待ちかねの自然散策。虫取り網や虫かごを持った子どもたちもいて、探検したくて仕方がないようです。

写真の葉は耳元で折ると「プチッ」と音がしてまるで本物のプチプチのようでした。みんな耳元で夢中になって葉を折っていました。

竹についてのお話を聞いたり、キノコを発見したり、カニを発見したり・・・

前回とはまた違った自然を見つけることができました。自然の中にはいっぱい遊びが隠れていて、子どもたちも大人も新たな遊びを満喫していました。

大人も子どもも楽しめる!それが「森を探そう!森で遊ぼう!」

今回は自然散策・竹で木琴を作ろう!ということで、木工体験と自然散策を実施しました。自然の中にはたくさんの遊びが隠れています。それを楽しむことができるのは子どもだけではなく、私たち大人も楽しむことができると思います。そして、この「森を探そう!森で遊ぼう!」は大人も一緒になって楽しむことができる、そんなイベントです。

次は秋の森のワクワクを一緒に探していきましょう!

次回の「森を探そう!森で遊ぼう!〜自然散策・木のつみきを作ろう!〜」は2017年11月19日です!皆様のご参加、お待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*