event

【夏本番!】応急処置&非常食の食べ比べをしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いざという時のために普段できない体験、してみませんか?
夏になるとアウトドアの季節がやってきます!そんな時、突発的な怪我って起こりやすいですよね。その時対処法を知らず、パニックになってしまったら大変!

「この夏キャンプに行くんだけど用意した方がいいものは?」
「いざという時の情報を知っておきたい!」
「単純に非常食を食べてみたい!」

そこで今回は、家族が怪我をしてしまった時の応急処置といざという時に役立つ非常食の食べ比べ会を併せて行います。いろんな疑問・ワクワクがつまっています!みんなで楽しく体験してみましょう!

どんなことをするの?

ではこのイベント、どんなことを体験して行くのでしょうか?少し様子をのぞいてみましょう。

まず第1部は看護師さんから家族が怪我をした時の応急処置について教えてもらいます。

「怪我の対処をするにはどうしたらいいの?」「普段用意しておくものはどんなものがいいの?」

などなど、普段気になっていること、いろいろ聞いてみましょう!

そして第2部は非常食の食べ比べ。「火を使わない」で食べられる非常食を体験してみたいと思います。

「今のうちから用意できるものは?」「非常食ってどう備蓄しておくのがいいの?」などなど、元日本赤十字社の職員に話を聞いてみましょう。

詳細

2017年7月5日(水)
9時半受付開始 10:00〜12:00
場 所 鹿児島市春日町
定 員 8名
講 師 末永加奈子氏(看護師)
参加費 1,000円
対 象 妊娠中・子育て中のお母さん
※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。
※当日はつり銭のないようにご用意ください。

クービック予約システムから予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*